太田ライオンズクラブ:群馬県太田市

太田ライオンズクラブニュース

2024年06月06日

6月度第1例会

6月度第1例会が、6月6日(木)太田グランドホテルにおいて開催されました。
2023−24年度の例会も本日を入れて2回となり、次年度久保田エレクトにバトンタッチされるわけですが、本日の例会では、久保田次年度会長の方針と事業計画並びに予算について、久保田エレクトより次年度へ向けた意気込みを感じる説明を受け、全会一致にて承認された。次年度は従来の奉仕活動を継承しつつ、国際ライオンズクラブの重点分野である「食料支援」を考える活動を追加して活動することになります。
太田ライオンズとしては久々の食料支援活動が実施されることになります。今日の20ミニッツは吉田会長の指導の下、太田市からもラジオ体操のインストラクターをお招きし、正しいラジオ体操のやり方をメンバー全員で学びました。
今までの体操のやり方がいかに無駄なやり方なのか改めて知ることになり、とても有意義な20ミニッツとなりました。健康第一、正しいラジオ体操で健康な生活を送りたいものである。

2024年05月19日

第70回ライオンズ国際協会 333複合地区第70回年次大会

333−A新潟、333−B栃木、333−C千葉、333−D群馬、333−E茨城の五県で構成されている333複合地区の第70回年次大会が昨日の前夜祭から桐生市の美喜仁産業文化会館に場所を移し開催されました。
800名以上の登録を戴き、まずは代議員総会から地区大会となりました。
山本一太群馬県知事をはじめ荒木桐生市長、濱野国際理事の皆様からご祝辞を戴き、盛大な第70回複合地区大会となり、今年度のアワード表彰があり、来年度の議長と各地区ガバナーの紹介とともに来年度の思いを語っていただきました。
また、今年度議長として333複合地区を引っ張っていただいた、奥さんを携えた星野議長に大きな花束が贈られ、ライオンズローアを最後に大変感動的なエンディングで幕を閉じました。

2024年05月18日

第70回ライオンズ国際協会 333複合地区第70回年次大会前夜祭

333−A新潟、333−B栃木、333−C千葉、333−D群馬、333−E茨城の五県で構成されている333複合地区の第70回年次大会に先立ち太田市の「宮の森迎賓館ティアグリーパレス」において各地区からライオンズメンバーが集う前夜祭が実施されました。
太田ライオンズクラブは前夜祭の企画運営を任されたメンバーたちがさまざまな役割をこなしながら408名のメンバーの皆様が楽しいひと時を過ごせるように頑張りました。
司会は太田ライオンズクラブの佐野彰二Lと小林由夏Lが務め、オープニングではケーナ奏者として活躍されている「Ren」さんの笛の音で皆様の心を癒し、前夜祭が始まりました。
太田ライオンズクラブから複合の長として出向している、大会会長の星野勝美複合協議会議長の挨拶、そして来賓挨拶として、清水聖義太田市長、ライオンズクラブ国際協会 国際理事の濱野雅司L.元国際理事川島正行Lと続き、後藤隆一Lのウィサーブで祝宴が始まりました。400名を超えるメンバーで会場はごった返していましたが、非常に盛り上がった前夜祭となりました。
企画運営に携わった太田ライオンズクラブの力を見せつけられたとともに、各地からおいでいただいたメンバーに心から感謝したいと思います。

2024年05月09日

5月第1例会

5月度第1例会が、5月9日(木)太田グランドホテルにおいて開催されました。
本日の例会において第70回地区年次大会において太田ライオンズクラブの今年度の活動に対しての表彰の発表がありましたが、その表彰盾がキャビネットより届き、大谷ZCより吉田会長に手渡されました。
また今年度333−Dキャビネットに出向している大谷Lと木村Lに対して国際会長パティ・ヒルLより表彰状が贈られ吉田会長より手渡されました。
本日の20Minは坂本正堂Lより彼の趣味である山歩きの様子を『尾瀬への誘い」サブタイトル「せっかく群馬に住んでいるのだから」のもと、尾瀬の風景や尾瀬の四季折々の花々の解説をいただきました。
きめ細やかな写真や説明に対しメンバー全員興味深く聞き入っておりました。坂本ライオンにはまた違う場所のプレゼンを期待したいと思います。

2024年04月06〜07日

太田ライオンズ 4月旅行例会

4月度第1例会が旅行例会として、17名の参加をもって茨城方面グルメツアーとして開催されました。6日は学童野球の代表選考試合と重なったため、吉田会長、下山幹事のお見送りを受けながら太田商工会議所を7時30分に出発。
バス旅行ということもあり朝からお酒をたしなむメンバーもたくさんおりました。
また幹事副会である久保田副会長の元お気遣いを戴いた準備が素晴らしかった。
残念ながら筑波山の山頂の景色は全く見ることはできませんでしたが。
神社に詣でおいしい昼食を戴き、霞ケ浦の遊覧船に乗った後水戸へ向かいました。
偕楽園にて桜の見物をしてからホテルへチェックイン。
ホテルはビジネスホテルかと思いきやなかなか整備の整ったホテルでした。
本日の夕食は鰻では老舗の中川楼にて鰻懐石、特に鰻の前の柳川も素晴らしいものでした。
次ぐ日は9時半出発なので朝暇を持て余した人たち、昨夜のお酒のせいで眠り足らない人と面白い光景です。 そこから大洗の神社へ参拝しその後那珂湊の市場で海鮮の買い出しにメンバー時間いっぱい楽しみました。
昼食は市場近くのホテルでのアンコウ鍋、本来シーズン終了なのですが特別準備していただき料理を堪能しました。
そこから笠間稲荷に参拝をして帰路へ。第一副会の皆さん今回の設営ご苦労様でした、参加された皆様も十分親睦がはかれたと思います。

2024年03月21日

3月度第2例会

3月度第2例会が、3月21日(木)太田グランドホテルにおいて開催されました。
本日はLCIF(ライオンズ国際財団)からの表彰ラッシュでありました。
今年度も太田ライオンズとしての献金並びに7名のメンバーがLCIFに1,000$基金に献金していただき、クラブ並びに献金者への表彰が行われたわけです。
LCIFは世界中のライオンズマンが災害支援、青少年育成、視力保護、食糧支援、小児がん、環境保護活動、糖尿病(特に小児糖尿病)の7つを重点分野として世界にむけて支援を行っています。
世界情勢が非常に緊迫している中で、こうした活動は大変有意義であるとともに支援を受けている人たちに感謝されております。
また太田ライオンズは今年度8,000$以上の献金をしているので、クラブシェアリングが使用でき、その基金から太田ライオンズとしての各支援活動への資金にも使える資金となります。
まさに太田ライオンズ会員各位の意識の高さを感じる例会でした。

2024年03月07日

3月度第1例会

3月度第1例会が、3月7日(木)太田グランドホテルにおいて開催された。
セレモニーにおいて本日吉田会長が発熱等で体調不良のため久保田エレクトにより挨拶を戴いた。本日の20ミニッツは確定申告の時期でもあり久保田Lより誤りやすい確定申告(資産税編)についての講義を聞かせていただいた。
1.株式とうの譲渡に関して、配当所得と株式譲渡益の話
2.親族への不動産譲渡に関して
3.相続税・贈与税の変更点
4.所得控除・税額控除の所得金額要件
以上4点に絞りお話いただいたが、今後の参考になる話と、こうしておけばという反省されたメンバーもいたのではないだろうか。
今日も大きなまた逢う日までの輪ができたが、ソングリーダー不在のためビッグウェーブができてしまった。

2024年02月15日

2月度第2例会

2月度第2例会が、2月15日(木)太田グランドホテルにおいて開催された。
セレモニーにおいて吉田会長から今年度は333複合地区ガバナー協議会に当クラブから星野勝美Lが協議会長として出向しており、5月には太田のグリーンパレスで行われる前夜祭の担当を太田LCが担っており、会員各位の協力のお願いがされました。
その後本日の20ミニッツはアイオー信用金庫の石原笑子さまをお招きしてNISAの開設並びに資金運用についてのお話を戴いた
。時間も短かったのでまた詳しくお話が聞きたいものである。

2024年02月01日

2月度第1例会

2月度第1例会が、2月1日(木)太田グランドホテルにおいて開催された。
セレモニー後本日は感謝状&表彰状授与のオンパレード。まず太田社旗福祉協議会からの感謝状、続いて昨年開かれたアイバンクチャリティゴルフにおいての支援に対する感謝状が財団法人群馬アイバンク様より今年度ゾーン・チェアパーソンの大谷Lに送られた。
そして続いてライオンズ国際協会よりキャンペーン100のモデルクラブとしての表彰状、そして会員満足度向上アワードが久保田第一副会長から吉田会長に手渡された。
最後に大谷LにメルビンジョーンズフェローおよびLCIFサポーターピンが贈られた。
今日の20ミニッツは大川Lを講師としてお話を聞かせていただいた、大川Lは若いからLCに入会され活動をされており入会時のエピソードをはじめ、市会議員として現状の太田市への提言等の実りあるお話を聞かせていただいた。
また、本日の例会において今まで賛助会員として活動されていた中村美幸Lが正会員として新たなスタート切ることが承認されご挨拶を戴いた。
今後正会員としてますますアクティブに活動いただけることに感謝そして期待しております。

2024年01月11日

1月新年例会&懇親会

1月新年例会と懇親会の二本立てで太田グランドホテルにて実施されました。例会ではマイルストーン・シェブロンという太田ライオンズクラブに10年以上在籍されたその後は5年ごとに在籍中のメンバーに対し国際協会からバッチが届き今回は45年在籍の乾ライオンを筆頭として、9名のメンバーに手渡されました。
受賞メンバーは以下の通りになります。 45年在籍 乾英夫L,35年在籍 山崎勝巳L、30年在籍 横山信夫L、25年在籍 斎藤匠L、 15年在籍 小林知司L、10年在籍 小林英夫L, 木村誠L、對比地弘孝L, 蔵持 弘L
その後の懇親会ではおめでとうというわけにいかない状況である能登地震へのチャリティーのためにメンバー各自が持ち寄ったものをオークションという形でドネーションをいただきました。横山Lと清田Lの音頭取りによりメンバーから多額のドネーションが集まり、お困りの地域への貢献ができることは太田ライオンズクラブメンバーの誇りであり嬉しく思います。また、昨年に行われた特別支援学校の生徒さんから多くの感謝のお手紙が届き懇親会場にて披露されメンバー一同感激しておりました。

2023年12月20日

12月第2例会&懇親会

12月第2例会が例会と懇親会の二本立てで太田グランドホテルにて実施されました。
例会では昨年度のクラブ表彰を国際協会からいただき、また国際キー賞(入会紹介者へ送られる賞)が大谷Lと対比地弘孝Lが国際協会から送られました。
その後の懇親会では子供たちによるミュージカル「アニー」が披露され三歳から中学生までの子供たちの歌う姿にメンバー揃って心を熱くしていたようです。
コロナも落ち着いてきたためか懇親会も盛り上がり、小林知司Lのロアーで締めくくりを迎え、大きな輪のまた逢う日までをみんなで手をつなぎ大合唱となりました。

2023年12月20日

第60回太田特別支援学校 ふれあい集会

太田ライオンズクラブ発足当時から続く太田特別支援学校のふれあい集会が実施されました。
11名のメンバーがサンタクロースの衣装に身を包み、長靴に入ったお菓子のプレゼントをもって各教室を回って生徒さんにクリスマスプレゼンんととして配って回りました。
手渡された生徒さんの喜んだ顔を見ると、この活動を継続してきてよかったと思えるアクティビティーです。
裏方さんも含め20名のメンバー参加しましたが。送るほうも感動を覚える事業となりました。

2023年12月07日

12月第1例会

12月度第1例会が、12月7日(木)太田グランドホテルにおいて開催された。
本日の例会には黒田雪久Lがスポンサーをされ先月の例会において承認された、小林由夏さまの新入会員入会式が行われ、黒田Lより入会に至る経緯並びに小林Lの紹介がされた。
小林知司Lの推薦並びに承認経過報告がなされた後、会長か入会者へのメッセージ、スポンサーである黒田Lの手によってラベルピンの装着が行われた。
会長の先導のもとライオンズの誓いの唱和がなされた。その後例会では吉羽淳哉Lによる20ミニッツが行われた。
例会の最後は恒例の「また会う日まで」を皆輪になって手をつなぎ次回例会にも皆元気で会いましょうの思いを込めて合唱が行われた。
今日もこの輪がまた一つ大きくなったがさらにもっと大きな輪に広がればいいなと思います。

2023年11月16日

11月第2例会

11月度第2例会が、11月16日(木)太田グランドホテルにおいて開催された。
本日の例会には横山信夫Lがスポンサーをされ先月の例会において承認された、村上忠義さまと佐藤 賢さま二人の新入会員入会式が行われ、小林知司Lの推薦並びに承認経過報告がなされ、会長か入会者へのメッセージが送られ、両名のスポンサーである横山ライオンの手によってラベルピンの装着が行われ、これにより太田ライオンズに新たな仲間となった、二人のライオンズマンが誕生し、会長の先導のもとライオンズの誓いの唱和がなされた。
その後例会では川上Lの後を受けゾーンチェアパーソンに就任した大谷Lによる20ミニッツが行われライオンズへの思いとともに、キャビネットに関する説明や過日フィリピンにおいて開催されたOSEALフォーラムについての話がされた。
例会の最後は恒例の「また会う日まで」を皆輪になって手をつなぎ次回例会にも皆元気で会いましょうの思いを込めて合唱が行われた。この輪がもっと大きな輪に広がればいいなと思います。

2023年10月20〜21日

太田スポレクでのヘアドネーション活動

小児がんの子供たちのためにヘアードネーションを募り、集められた髪を子供たちのために無償でウィッグを作製し送っているNPO法人smils for Children for Japan に対し太田ライオンズとして活動費の補助として毎年ドーネションを行っているが、今回は彼女たちと一緒に太田スポレクに参加し、そこで活動の趣旨を広めていこうということで2日間にわたり太田ライオンズメンバーとNPOのメンバーとコラボし花を販売して皆様の善意の資金を今後の活動費に充てるべく実施された。
2日間とも晴天に恵まれ多くの人々に広報ができ、たくさんのお花を買って戴くことができました。
特にヘアードネーションに関しては、集めることはもちろん大切だが、高価なものをいかに安く、または無償で送ることに意義があることをご理解いただけたことが大きいと思っている。

2023年10月19日

10月第2例会

10月度第2例会が、10月19日(木)太田グランドホテルにおいて開催された。
本日の例会には333−D地区ガバナーの福田勝巳Lがお越しになり、亡き川上Lに代わってゾーン・チェアパーソンに推薦された大谷幸良Lに対し委嘱状の伝達が行われた。
また、先日キャビネットの公認ガイディングライオン研修に参加された、木村誠L、小林一英Lに認定証が吉田会長より手渡された。
今回の例会の20ミニッツは中島ライオンのスポーツ談義が行われたが相変わらずスポーツに対する造詣が深くWBCに始まりバスケットの開設、ラグビーとうとう幅広く語っていただき楽しい例会となりました。

2023年10月08日

大谷幹線桜並木清掃

太田ライオンズクラブの奉仕活動であります、大谷幹線桜並木清掃がラインズデーの行事の一環として開催されました。
ライオンズデーは第一回国際会議がシカゴで開かれたことを記念としてライオンズクラブ奉仕デーの形で世界中のライオンズがこの日に合わせて奉仕をしようと定められたものです。
この桜並木は太田ライオンズ結成35周年を記念し太田ライオンズにより植樹され、永きにわたり太田ライオンズクラブメンバーにより清掃活動を実施している事業です。
今年も早朝より多くのメンバーの手により清掃が行われました。
大谷幹線は車の街道の脇にあることで鶴生田よりはきれいになっているなと思ったのですが、草の影や柵の脇などに隠れたように空き缶やごみが捨てられておりました。
毎年感じますが、まだまだ意識の低い人たちにより空き瓶、空き缶、ペットボトルの投棄が後を絶たず、非常に残念でなりません。
環境保全活動は国際ライオンズにおける重要なアクトとなっておりますが、ごみ袋が必要のない桜並木になってほしいものです。
またこの桜並木も害虫による病気も見られその保全活動も我々が中心になってもっと市にも働きかけ地域のかたの協力を得て進めていければと思います。

2023年10月05日

10月第1例会 第59回善行少年少女表彰式

第59回善行少年少女表彰が例会に先立って開催された。
太田ライオンズ設立が62年前であるから、活動当初から続いている事業となる。その間には社会情勢により生徒さんの表彰理由もいろいろ変化してきている。
学校数も8校から17校へと増加してきている。そんな中今回も来賓として恩田太田市教育長と柿崎太田警察署長をお招きし太田市内のの中学校から推薦された少年少女へ表彰状の授与が行われた。
開会前に表彰者の写真撮影がされた後、吉田会長より挨拶がされ、皆さんの日ごろの勉強、クラブ活動、生徒会活動並びに社会生活の中での努力に対し敬意を申し上げた続きに、 これからはますます苦しいこともあるだろうがそこを努力し克服していく過程で努力が楽しみ変わるはずであると生徒さんに励ましの言葉が贈られた。
その後全員に表彰状と記念品が吉田会長より手渡され生徒さんの代表から祝辞が述べられ閉幕したが、その後各校の関係者が看板を背にして写真を撮られていたが、これをきっかけにますます良く。
大きな人間に育っていくことを祈るばかりである。

2023年09月21日

9月第2例会

9月度第2例会が、9月21日(木)太田グランドホテルにおいて開催された。
開会セレモニーの中で9月15日に現役メンバーである川上明彦Lの急逝に対し、メンバー全員の黙とうが行われたが突然の訃報とともに2週連続でのことにメンバー全員が悲しみにあふれていたように感じた。
吉田会長よりご挨拶のなかでも無念さが伝わるご挨拶となりました。
そんな中本日の例会で新入会員の入会式が執り行われたことがひつつ救いのように感じられた。
新しく承認された花よしを経営されている畠山孝洋Lには太田ライオンズの中でのご活躍をお願いしたいと思う。

2023年09月07日

9月第1例会

9月度第一例会が、9月7日(木)太田グランドホテルにおいて開催された。
開会セレモニーの中で8月26日に現役メンバーである岩崎武Lのご逝去に対し。メンバー全員の黙とうが行われた。
吉田会長よりご挨拶のなかで、過日の桜並木清掃にはたくさんのメンバーの参加をいただき、先の公式訪問において各クラブが会員減少並びに高齢化問題が大半のクラブで問題になっている折、太田ライオンズクラブのメンバーの意識の高さに感謝している旨のご挨拶があった。
昨年度大谷会長より吉川彰充Lへ昨年度ベストドネーション賞が手渡された。
本日の例会においても各メンバーより多くのドネーションがよせられた。

2023年09月03日

鶴生田桜並木清掃

太田ライオンズクラブの奉仕活動であります、鶴生田の八瀬川のほとりの桜並木清掃が太田金山を美しくする会の金山清掃の日に合わせて実施されました。
この桜並木は太田ライオンズ結成20周年を記念し昭和57年9月(1982年)太田ライオンズにより植樹され、永きにわたり太田ライオンズクラブメンバーにより清掃活動を実施している事業です。
今年も早朝より多くのメンバーの手により清掃が行われました。日本の清潔さは世界一といわれておりますが、毎年感じますが、まだまだ意識の低い人たちにより空き瓶、空き缶、ペットボトルの投棄が後を絶たず、非常に残念でなりません。
環境保全活動は国際ライオンズにおける重要なアクトとなっておりますが、ごみ袋が必要のない桜並木になってほしいものです。
また桜並木もすでに40年を過ぎ害虫による病気も見られその保全活動も我々が中心になってもっと市にも働きかけ地域のかたの協力を得て進めていければと思います。

2023年08月24日

8月第二例会

8月度第2例会が、8月24日(木)太田グランドホテルにおいて開催されました。
吉田会長の造詣が深いラジオ体操についての説明を含めた挨拶があり、その中で本当のラジオ体操を知っている人が少なく、真剣にやるとかなりハードであるらしいことがわかりました。
どこか例会等でラジオ体操を理解する体験学習が開催されるようです。 また、今年度333複合地区ガバナー協議会議長並びに緊急援助資金委員長就任に対し星野勝美Lに委嘱状の交付がされました。
また群馬県アイバンクより委員として、吉田会長、川上明彦L、田村竜男Lに対し山崎勝巳アイバンク理事より委嘱状の交付がありました。
また昨年度の優秀アクティ賞が前会長の大谷Lより授与されました。

2023年08月03日

8月第一例会

8月度第一例会が、8月3日(木)太田グランドホテルにおいて多くのメンバーが集まり開催された。
今年度第1回目の「20ミニッツ」として、川上ZCによる「ZC近況報告」についてのお話がありました。
333−D地区全体の現況報告、福田地区ガバナー並びにパティ・ヒル国際会長の方針&メッセージ【CHANGING THE WORLD】/世界を変えるの説明がありました。
普段見聞きすることが少ない333=D地区全体のことや、国際的なライオンズ活動を知る貴重な機会となりました。

2023年07月22日

太田地区4LC合同例会(7月第2例会)

太田地区にある太田ライオンズ、太田東ライオンズ、太田中央ライオンズ、太田西ライオンズの4つのライオンズの合同例会がマリエール太田において多くのメンバーが集まり開催されました。
来賓としては太田ライオンズから出向されている333複合地区ガバーナー協議会議長の星野ライオン並びに1R2Zゾーンチェアパーソンとして出向されている川上ライオンから祝辞をいただきました。
その後各クラブの会長が近況報告並びに今年度の活動に関して発表がされ4年ぶりとなるお酒の入った懇親会が解され、各クラブのメンバーの交流がはかれた例会となりました。

2023年07月06日

7月第1例会

7月度第一例会が、7月6日(木)太田グランドホテルにおいて多くのメンバーのもと開催されました。
大谷前会長から吉田範彦新会長に認証状が伝達された後、吉田会長による開会のゴングが高らかに打ち鳴らされ、いよいよ吉田丸が出航となりました。
吉田会長は楽しく・元気よく・健康を大切にしましょうの挨拶でスタートされました。
昨年度三役への記念品の贈呈、新役員の紹介、昨年度の皆勤賞5名の表彰と続き、最後はやっと手をつないででき始めた「また逢う日まで」で終了となりましたが、吉田新会長の リーダーよろしく久々に揃った「また逢う日まで」となりました。